味噌を最も食べるところ

ホーム / 味噌を最も食べるところ

味噌というと、名古屋を思い起こす方も多いでしょう。
確かに赤味噌うどんをはじめ様々なものに使用されているので、一番使用しているイメージが強い方も多いかもしれません。
しかし総務省の二千八年度版全国味噌使用率ランキングを確認すると、日本全国で一番味噌消費量が多いのは、なんと長野だそうです。
以下は東北や北陸地方が入ってきています。
言われてみると、信州味噌という名前は全国的にもとても有名なので、人気が高いのもうなずけます。
味噌を焼きおにぎりにつけたり、味噌漬けという漬物までたくさんあります。
また、肉や卵なども味噌漬けにして食べる風習があるそうです。
少々気になってお菓子でつかっているところもあるのではないかと思っていましたが、長野にあるお店では味噌の和洋菓子が存在しているので、とても面白いのでぜひ食べてみたいという方も多いでしょう。
日本でもっとも食べられている県内だからこそ、その食べ方は工夫されていて、他見よりもおいしいのではないかと期待できます。